クレジット画像

クレジットカード審査の実情について

クレジットカードを利用するにあたっては、カード発行元(発行会社)の審査を受ける必要があります。

カード発行元では、利用申し込みを受けてから、独自の基準によった審査を行います。基本的に重要視される要素は三つあります。

審査で重要視される要素

まず、申込者に一定の収入があり、安定的な返済が見込めるかどうかです。また、申込者が返済日をきちんと守る、堅実で真面目な人物かということも重要です。さらに、申込者が負債の担保となるような資産を持っているかもポイントになります。資産とは、不動産や有価証券、貯蓄などを指します。

これらに、申込者のさまざまな条件も加味します。その内容は、本人の年齢、会社での勤務年数、年収、住まいが持ち家か賃貸かなど、多岐にわたります。

個人信用情報機関への照会

その上、信用情報機関へ照会し、他のクレジット会社における支払い状況や、負債の有無を確認します。

こうした要素を点数に換算し、審査することで、クレジットカードの発行の可否が決定されます。

発行元の種類

なお、クレジットカードの発行元には、いくつかの種類があります。銀行系のものを始め、スーパーや百貨店系のカード、信販会社のカードなどです。自分の年収や各条件を考え合わせ、現時点で最適と思われるクレジットカードを選ぶとよいでしょう。